□診断書の提出

 お見積作成時に、お客様のご自宅を確認させて頂きます。どの様な場所が劣化をしていて、どのような状態にあるのかを、報告書にして見積提出時に提出させて頂きます。ご提案させて頂くお見積書の内容は、現地を確認させて頂いた時の状態を反映したお見積書になります。

 劣化度合いによっては、塗装工事以外のことをご提案させて頂く場合もあります。

 下記リンクから「カンタン!劣化診断」をぜひともご利用ください。


□お見積書の提出

 お客様にあったベストな提案をさせて頂きます。現在の状況、塗料の耐久性などを考えベストな組み合わせでお見積書を作成させて頂きます。下地の状況など建物によって条件は様々になるため、お客様のご自宅をよく確認させて頂き、作成をさせて頂きます。

 参考見積が下記リンクから確認できますのでぜひともご確認ください。


□カラーシミュレーションの提出

 工事を開始する前に大切なことの一つが、「色決め」になります。今回の工事でどの様な色にしようか。悩まれる事の多いポイントになります。私たちでは、塗装工事前に、PCと写真を利用したカラーシミュレーションをお客様に提出をさせて頂いています。

 今回の塗替え工事が、お客様にとって満足いく工事になるためにも、色の決定がとても大切になってきます。納得いくまで、色のご提案をさせて頂きます。


□塗膜性能保証書の提出

 工事施工完了後に、保証書の発行をさせて頂きます。こちらの保証書は、弊社オリジナルの物ではなく、一社)日本塗装工業会が発行する保証書になります。

 長期に渡り安心をお届けすることのできる保証書になります。

~日本塗装工業会とは~

 塗装業界で唯一の全国組織になります。加盟会社は、全国で4,000社以上になります。


□出荷証明書・SDSの提出

 工事完了後に、保証書と一緒にお客様の工事にて使用させて頂いた材料の出荷証明及びSDSを提出させて頂きます。

 出荷証明書とは、使用した材料を証明する物になります。公共工事などでは、工事完了後に提出することが義務になっています。製造メーカー・販売店の証明をもらい提出になります。

 SDSとは、使用した材料にどの様な化学物質が含まれているかを説明するものになります。施工後の安心のために提出させて頂きます。


□アフターフォローについて

□契約書の作成・締結

 工事開始前に、工事契約書を締結してから工事を開始させて頂きます。お客様に安心して工事を行っていただくために、工事請負金額に関係なく工事請負契約書を締結させて頂きます。


□支払いについて

 現金支払いのほかに、クレジット支払い、キャッシュレス決済に対応しています。また、リフォームローンのご提案を行うこともできます。

※掲載内容については、2020年7月1日以降に適用となります。