劣化診断

マイホームは新築後5年目がチェックポイント。知らない間に意外なところの痛みが進行しているものです。

外観の美しさを保つことはもとより、建物の防水効果を維持し腐食や劣化などの対策を講じる予防が何よりも大切です。

この機会に、ご家族でチェックしてみてください。


※劣化診断は別ページに移動となります。

外壁について

 

 □塗料がはがれている。

 □色があせている。

 □壁にひび割れがある。

 □カビまたはコケが発生している。

 □部位によって色が違う。

 □雨漏りしている。

 □サビが発生している。

 □8年以上塗替えを行っていない。

 □目地などのシーリング材が切れている。

 □サイディングボードが反っている。

 □壁が欠けている。

 □壁が浮いている。

 □手で触ると白い粉がつく。

 □雨筋などの汚れが目立つ。

軒天について

 □塗料がはがれている。

 □色あせしている。

 □雨漏りの跡がある。

 □汚れが目立つ。

 □部位によって色が違う。

 □8年以上塗替えを行っていない。


屋根について

 

 □塗料がはがれている。

 □色があせている。

 □基材が割れている。

 □カビまたはコケが発生している。

 □部位によって色が違う。

 □雨漏りしている。

 □サビが発生している。

 □8年以上塗替えしていない。

鉄部について

 □塗料がはがれている。

 □色があせている。

 □サビ止め塗料が見えている。

 □鉄の素地が見えている。

 □サビが発生している。

 □3年以上塗替えしていない。


木部について

 □塗料がはがれている。

 □色があせている。

 □カビまたはコケが発生している。

 □木の素地が見えている。

 □木が腐りかけている。

 □3年以上塗替えしていない。